ドビュッシー : 月の光【01_美しい・きれいクラシックのピアノ名曲】



あなたにお勧めの動画

月の光の説明

この『月の光』はドビュッシーの作品のなかでも最も有名な曲です。
ほとんどの部分が小さな音で演奏され柔らかな音の響きを放つ夜想曲で、中間部は教会旋法のミクソリディア旋法をしています。

当初は「感傷的な散歩道」というタイトルだったらしいです。


下記のボタンを押下するとこの曲が購入できるページに飛びます。また、押しただけでは購入はされません。会員登録orゲスト登録後購入または無料ダウンロードできるようになります。

この曲をダウンロードする

関連商品

ベルガマスク組曲について

ドビュッシーが1890年ごろ作曲した『Ⅰ.前奏曲』『Ⅱ.メヌエット』『Ⅲ.月の光』『Ⅳ.パスピエ』の4曲からなるピアノ独奏曲です。
まだ初期作品で、和声法や旋律などにフォーレなどの先人の影響がまだ見て取れます。

 

タイトルの「ベルガマスク」とは、イタリアの都市ベルガモが舞台になっていて『ベルガモ(の)』もしくは『ベルガモ舞曲』のことを指します。


フランスの詩人ヴェルレーヌの詩集の詩一節に『現われたる艶やかな仮面喜劇者たちとベルガモの踊り子たち』という言葉があり、ドビュッシーはヴェルレーヌの詩を意識していたと考えられています。

関連動画