ドビュッシー : アラベスク第1番【02_美しい・きれいクラシックのピアノ名曲】



あなたにお勧めの動画

2つのアラベスク第1番の説明

ドビュッシーが2つのアラベスクを作曲したのは1888年です。
まだ、ドビュッシーが若く先人たちの影響が残る楽曲。ですがとてもきれいなアルペッジオが特徴の一曲

難易度もそれほど難しくないので入門ごしばらくしたらおすすめの一曲


下記のボタンを押下するとこの曲が購入できるページに飛びます。また、押しただけでは購入はされません。会員登録orゲスト登録後購入または無料ダウンロードできるようになります。

この曲をダウンロードする

関連商品

アラベスクについて

この2つのアラベスクより 第1番は冒頭はホ長調だが下属調、平行短調の後に本来の調性にと目まぐるしく転調が行われ、それが調性の不安定さを演出している。伝統的な機能和声に束縛されず新しい感覚で作曲し、ポリリズム部分は、川が流れる様子を表している。。
なお、アラベスクの本来の意味は『アラビア風の』という意味さらに言うとアラビア建築の美術的装飾を指す。

関連動画